創作活動のお話とか、日常とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JapanPonyCon2014 Autumn レポート&通販のお知らせ
JapanPonyCon2014 Autumn 終了~!参加された皆様!お疲れ様でした!!!

今回頒布したグッズの通販については別記事に記載しております。
こちらから


あまり自分が写真を撮らなかったものですから、文字ばかりのレポになりますが・・・。

自分にとって2度目のポニコン、2度目のアーティストアレイ参加でした。今回も熱かった!
1回目の参加になる前回のポニコンのレポはコチラからご覧になれます。

通算4回目の開催となるJapanPonyCon2014 Autumn (通称ポニコン)は前回より参加者が増え、
事前登録が300人越えの規模での開催でした。
初の2フロア(+DJイベント専用フロア)開催、それにより企画も前回より大幅にボリュームアップした内容でした。

日本でのMLP放送も終了したこともあり(再開希望・・・!!)
作品の内容についてのパネルよりも、「ファンがどのようにファン活動をしているか」にスポットを当てたパネルや企画が多かったように思います。
動画作品を作っているクリエイターによる動画講座、コスプレイヤーさんによるファッションショー・衣装作りに関するパネル、個々の絵描き・作家さんによる作品展示、ライブペイントなどなど・・・。

また、お一人様参加の方が他のお一人様さんと交流・会話できる場になる企画も今回はじめて用意され、
私は直接企画に参加できませんでしたが、聞くところによると参加者さんがとっても喜んでいらっしゃったそうです。
ポニコンって何ぞや??どんなイベントなの??でも一人だし行くのちょっと怖いなぁ~と思っていた方にとっては
緊張がほぐれるいい企画だったのではないでしょうか。なんだか私も嬉しいです。

絵を描いたり何かを表現することが苦手だったとしても、コミュニケーションに自信が無かったとしても、何か心に留まる企画や催しがあったのではないでしょうか。

私がサークル名「ミリミリミリィ」で参加していたアーティストアレイ(グッズ類の物販、アートの展示などができるブース)も大盛況でした!
やはり頒布開始から1時間ほどは目がぐるぐる・・・
配置の関係で3列整列、また間違いのない対応をするために1人に対してスタッフ2人で対応する形となりました。
お伺いする順番が多少前後したり、手間取ってしまう場面もあったかと思いますがどうかご容赦くださいませ。
商品について不明な点やお気づきの点があれば遠慮なくこちらのアドレスまでご連絡ください。
※グラスにつきましては割れの無いこと確認のうえ頒布しております。購入後の返品・返金には対応いたしかねます。
syukuya_senn★hotmail.com (★を@に変えてください)

前回のアーティストアレイでは早々に売り切れるグッズが多く、混雑が解消された頃にいらっしゃった方は見るものがあまり無い状態であったため、今回は思い切って多めに搬入いたしました。
結果、早々に売り切れることも無く、搬入数としてはかなり的確な量だったと思っております。
Tシャツの欲しいサイズが買えなかった方はごめんなさい。

今回のグッズは使用するシーンを想像しながら「実用的に使えるアイテム」を意識して制作いたしました。
実際に購入後にグラスを使って頂いていたり、Tシャツを着てくださっていたりして
本当に「作ってよかったなぁ。喜んで頂けてよかったなぁ」としみじみと感動しております。
よければ実際に使っているところをお見せ頂いたり、感想をお寄せ頂けると今後のモチベーションになります。

次に私も参加させて頂いたライブペイントですが・・・・・・・・・・・・・・
本当にごめんなさいーーーー!!!!!!

B2のボード上にキャラ4体を2人で合作(1人あたり2体)
下書きが出来ているものを出してきて、45分程度でペン入れ~コピック1・2色での着色でした。
すみません。少し急げばいけると思ってた私がおりました。

実際 人生で一番急いで、そしてめちゃめちゃ必死に、マラソンのように描きました・・・・・・・・・・。
この企画の趣旨として「イラストをこれから描きたい人のために手元を見せて参考にしてもらおう」だとか
「イラスト描いてみたけどどうにも上手く描けない人のために質問に答えよう」だとか聞いておりましたが
実際のところお見せできたのは参加したイラストレーター全員が鬼の形相でとにかくペンを走らせる姿。
あの時の自分を客観的にみることが出来ませんでしたが、おそらく相当声を掛けづらいオーラを放っていたと思います。
手癖しか出てなかったので、良いように捉えれば私らしいポニーが描けていたのかなと思います。
想定の3倍以上のスピードで描いてようやく間に合った感じでした。見てる方の方から「早すぎて参考にならねぇ・・・w」とか聞こえました。
しかし本当に申し訳ない・・・・本当に余裕がなかった。そしてそれを皆さんが察してくださっていたのでしょう。
後日ストリーミングの録画をアップロードしてくださるとの噂を聞きましたので、チェックしてみたいと思います。
笑い話になるといいなぁ。すみませんでした。

なんだか長いレポになってきたのでまとめますと、
ポニコン開催4回目となる今回は、参加者ひとりひとりが、ひとりひとりの楽しみ方を見つけられるようにとの計らいが感じられたコンベンションだったと思います。
次回開催は2015年5月4日、東京北区の北とぴあです。
あまりMLPに詳しくなくても、得意なことがないと思っているとしても「ちょっとしたテーマ」を決めて参加されるととっても楽しいイベントになると思いますよ。
大きなテーマじゃなくていいんです。例えば「素敵なイラストに出会うために参加しよう」でもいいし「コスプレを生で見て写真を撮らせてもらおう」とか「同じキャラが好きなファンを探してみよう」とか・・・。
漠然と「楽しめるか不安だなぁ」と思っているより、何か1つでも目的を作ってみると発見があって楽しめると思います。

また、今回ポニコンに参加してみて、「ここがもっとこうなればもっと楽しいと思う」「このシステムはわかりづらかったからこうして欲しい」など、感じたことがあったら公式サイトのアンケートで答えてみてはいかがでしょう。
(アンケートフォームの設置は公式のアナウンスをお待ち下さい)
皆さんが楽しめるよう、本当に色々と考えて動いてくださってるスタッフさんばかりです。
皆でMLPファン交流が楽しめるイベントにしていきましょう!

私自身も本当に楽しんで参加させて頂きました。次回もできれば是非アーティストアレイに応募したいと思っております。
この度、当スペースに足を運んでくださいました皆様、ライブペイントを見てくださった皆様、チャリティオークション用のイラストを見てくださった方、感想を下さった方、お話させて頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
スタッフ、ボランティアスタッフの皆さん、参加者の皆さんも本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。