創作活動のお話とか、日常とか
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
JapanPonycon 2014 SPRING
まだ夢心地です。
最高すぎて、何から書けばよいのか・・・。
行けなかった方の為にも、色々書きます。少し長くなるかもしれませんがお付き合い下さい。


天候にも恵まれたJapanPonycon 2014 SPRING
http://ponycon.jp/
行って来ました。

10時半にオープニングセレモニーが始まるとのことでしたが、入場に待機列が出来ていてギリギリ入場でした。
1つのホールを貸しきって、中にはMLP好きな人しか居ないという異様な空間。
卓上の飾りや、皆が身につけているもの、音楽、話題、全部がMLP。
当然のことなのだけど、それが奇跡のように思えました。

参加者は242人だったそうです。前回の倍とのことで本当に凄い。


オープニング後はメインイベントの1つである、アンドレア・リブマンさんとのスカイプビデオ通話!
原語版でピンキーパイとフラタシャイの声を担当している方です。

参加者が彼女のために描いたイラストを見せたり、質問を投げかけ答えてもらったりしました。
2役の演じ別けについてや、どのようにあの声を作り上げたのか、というような質問が出てました。
2役担当が決まってから、相対する性格のキャラクターであるためにどんどん対極的になってフラタがあんなにシャイになっちゃったそうです。
ビデオ通話中は私は会場の一番後ろにいたのですが、気付いて手を振りかえしてくれて最高にキュートでした。

桜フラタ

これはアンドレアさんから出されたお題で描いた「フラタシャイ × 桜」
お題のセンスが良いですよね~*^^*
余裕があれば色を塗りたかったんですけど。
外人さんに「漫画みたいなタッチだね」とお声を掛けて頂きました。
元がカートゥーンだから、余計にそう見えたのかも。彼らからは私たち日本人とは全く違う感覚で見えているのかもしれないと思うと面白いですね!


その後はArtist Alley開始!私もスペースを頂いてグッズを並べて参加しておりました!
開催時間は12時~19時で、その間なら自由に設営・撤収して良いとのこともあり
先に昼休憩をとっていたのですが、戻ってきたころにはArtist Alley全体が大盛り上がり!アヤヤヤヤ。

OPENするやいなや、Tシャツ即完売。(買えなかった方ごめんなさい!)
あとはカレンダーとステッカーを置いていたのですが、こちらも沢山お嫁にいきました。大変喜んで頂けたようで有難いです。

IMG_2164.jpg

頑張って彫った消しゴムハンコも大好評でした!デザインはJPCのキャラポニである、ぽにこちゃんです。
インクをつけて・・・紙に押し付けて・・・ハンコを持ち上げるとき、一人残らず皆さんドキドキしていて(笑)
ちょっとインクが霞んでしまっていても、それが消しゴムハンコの「味」というか^^

それでその様子を見ていて、もしイベント内でワークショップを開けるならいいかも!と思ったりしました。
こちらで簡単なポニーの絵を用意して行って、皆さんには好きなものを選んで消しゴムに転写して彫ってみる。
わくわくしませんか?

イベント中は着ぐるみやコスプレの方が出ていたり。横で撮影してて眼福でした。
着ぐるみはアップルブルーム、スウィーティベル、ルナ、ラリティ、PON3
コスプレはメーン6、セレルナ、PON3、和装ぽにこちゃん
だったかな。逃していたらごめんなさいね。
あとは羽だけつけてたり、尻尾だけつけてたりね。キャラのバッグやシャツで来てる方も大勢でした。

イベント中はずっとパネルや参加型の企画が開催されていて、私はブースで手が空いたときに後ろから見ておりました。
どんな企画があったのかはJPCの公式ページを見てもらえればと思います。
スライドの用意や、内容を練ったりするのは大変だったと思います。
楽しい企画を用意してくださって有難うございました!ゆっくり見たかった!w

終盤のじゃんけん大会も大盛り上がり。
可愛いグッズやちょっとニッチな趣向のグッズ、皆さんが描いた素敵な色紙などをかけて大熱戦!
じゃんけん魔王なスタッフさんにバッサバッサ切り捨てられていく挑戦者を後ろから見ていました~皆さん上下運動半端無い・・・(笑)

bo-do.jpg

こちらはじゃんけんの景品に出したイラストボードです。大きさは忘れてしまったけど確か縦が70センチくらいかな。
頑張って描いて持っていって、ブースに飾っていたものです。

IMG_2163.jpg

お気に入りはダーピーちゃん。アホ可愛い。
イラストボードをゲットした方とも最後にお話できて、とても喜んで頂けてありがたいです^^


プレエンディングからのDJイベントの頃にはもう私がヘットヘトになっていて(苦笑)
おばさんは端っこで体を揺らしておりました。
S4の最近の曲から、スマイルソングなどの定番曲まで幅広くMIXして下さっていて相当盛り上がっていました!

壇上のスタッフさんももう汗ビッショリで、エンディングの挨拶のときにはマラソン完走後みたいになっていて。
このイベントを開催するまでに本当に本当に準備が大変だったと思いますし、開催中も進行や運営のほか、臨機応変に対応してくださいました。
最後に「やりきった!」というような表情のスタッフさんを見て、感極まってしまいました。


私としましてもJPC初参加にして作品発表の場を設けて頂きまして、そのお陰もあって多くの方にお声がけ頂きました。
作品に対する反応がとてもストレートに投げかけられてきて、そのひとつひとつが本当に嬉しくて、感謝という他に適当な言葉が見つかりません。
自分で作ったものが「大量の作品の中で消費されゆくうちの一部」であるという感覚から開放され、自分の作品たちに宿る価値のようなものが皆さんに受け入れられたような気がします。

ここに告白しますと、イベント開催までとても苦しかったです。
自分の作品は受け入れられるのか、どんな反応も貰えないのではないか・・・それは自分の技量や作品に対する自信の無さから来る弱さなのですが。
コンベンションにいらっしゃった方はハングリーな方が多くて、少しでも多くMLPに触れたいという気持ちが溢れていました。
それは誰かが描いた作品や、誰かが持っているグッズ、話題、経験、繋がり、共感・・・。
それによって私自身が救われました。これからももっとMLPやコンベンションが盛り上がるようお手伝いできたら何よりも嬉しいです。

次回開催は11月1日(土)川崎市産業振興会館にて行われます。
その時また皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。

最後に、このような素晴らしいコンベンションを開催してくださったスタッフの皆さん、ボランティアスタッフの皆さん、参加者の皆さん、ブースに立ち寄ってくださった皆さん、お話してくださった皆さん、ゲスト参加やコメントを寄せてくださった皆さん、サポートしてくださった全ての皆さん
本当にお疲れ様でした。ありがとう!!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。